HOME > 加工・技術

パイプ曲げ設備No.1

42.7Φまでの丸パイプならば、動画のように3次元で曲げる事が可能です。

また、角パイプは主にベンチの脚用に曲げていますが、丸パイプのようには曲げられません。

主にグラウンドや校庭などで使用している野球の防球フェンス、体育館内の卓球フェンス、ダッグアウトベンチや、バッターBOX裏側の移動式バックネットを曲げて作っています。

経験豊富な熟練の技術者により、寸法や角度の希望にも対応出来ます。

パイプ曲げ設備No.3

19Φまでの丸棒(中が無垢の鉄の棒)を丸い形に曲げることができます。

主にバスケットゴールリング、運動会で使用する紅白玉入れのカゴなどを作っています。

最終的に溶接で繋いだ時に、新円になるように微調整しながら曲げています。

取扱機器

プレスブレーキ(油圧)

溶接ロボット(ロボット溶接設備)

NCボール盤 テーブル1.2*1m

切断機 

パイプベンダー 48.6Φ*2.3

パイプベンダー 25*1.6

油圧プレス

NCパイプベンダー

ボール盤

溶接機

NCパイプ切断機

NCバンドリー

ベンディングロール

1台

1台

1台

1台

1台

1台

3台

1台

7台

4台

1台

1台

1台

株式会社三京体育器

〒370-0871 群馬県高崎市上豊岡町561-31

TEL 027-343-2562  FAX 027-344-0573

sankyo_icon_mail.jpg

Copyright (c) sankyo taiikuki inc. All Rights Reserved.